Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このトレーニングは、REACH EEA規制の目的および要件を理解するために設計されています。

REACH(化学物質の登録、評価、認可および制限)は、EEA内のすべての化学物質メーカー、輸入業者および下流ユーザーに影響を与えます。 これは、業界を多数のセグメントに分割し、物質および混合物を一方に置き、物品を他方に置きます。 物質および混合物は、さらにCASおよびEINECSナンバーにより、また生物および環境との相互作用により分割されます(影響の高いものは、高懸念物質(SVHC)となります)。

トレーニングでは、REACHの付託および化学物質のリスクを管理するために業界に課せられる責任増大の概要を説明します。 弊社では次のREACHの目的およびコア原則を紹介します。人間の健康および環境保護、EUの化学産業の競争力強化、および危険物質評価の代替手法の奨励

トレーニングは、1日のREACH入門トレーニングセッションのシリーズです。 弊社では、規制のもとでの御社の責務および役割に合わせてカスタマイズし、業界またはサプライチェイン固有の問題に対応する、「社内」セッションもアレンジできます。

このトレーニングの終了時に、次の作業が可能になります。

  • REACHの評価、含意、文書作成、および登録プロセスを理解
  • 認証プロセスおよび規制で影響を受けるサプライチェインに関与する全員の制約および責任を理解
  • 特に高懸念物質(SVHC)を扱う者に関して、これらの物品を供給する者の責任を理解
  • サプライチェインでのコミュニケーションの責任を理解

今すぐSGSの専門家に連絡して、SGSによるREACH入門コースの詳細をお尋ねください。