Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのバッテリー試験サービスには、ネール貫通試験、衝突、過充電、短絡、高温、温度ショックなどが含まれます。

このサービスは、バッテリー安全性規格とその他の規制要件を満たします。 貴社の規格適合をサポートするほかに、弊社は安全性の高い製品をお届し、信頼性クレームのリスクを低減するお手伝いをいたします。

メインバッテリーを試験して安全性を確認することは、電気自動車(Eモビリティ)の開発および普及に欠かせません。 弊社では機能安全の評価、電気的および電磁的整合性の試験、パフォーマンスと信頼性の評価が可能です。 弊社の試験は、事故や不適切な使用条件などの厳しい状況における安全性の確認もサポートしています。

弊社のISO/IEC 17025認証を受けたラボでは、充電および放電試験(最大1000 V、600 A、240 kW)、運転サイクルのシミュレーション、不正使用や事故の試験も実施いたします。 電池、モジュール、パックなど7段階の危険レベルに対応する設備を整えており、以下のテストを実施します。

  • 過充電
  • ショート
  • ネール貫通
  • 高度試験
  • 振動
  • 機械的試験
  • 衝撃落下
  • 横転試験
  • 衝突/粉砕
  • 加熱試験
  • 燃料火災試験
  • 温度ショック浸漬試験

土やガスなど排出されるあらゆる物質を分析し、これらの物質の可燃性や毒性を調査します。

この分野における世界最大のネットワークと幅広いノウハウを通じて、貴社の拠点場所に関係なく、完全で安全なライフサイクルの達成をお手伝いいたします。 弊社はすべての関連基準に照らし合わせて試験を実施します。試験には、IEC 62133およびIEC 62660、IEEE 1625およびIEC 1725、ISO 12405、SAE J2464およびSAE J2929、BATSO 01、Freedom Car、UL 1642、UL 2054、QC/T 743、JIS D5305、関連自動車メーカーのOEM-仕様が含まれます。

UN 38.3 交通規制と組み合わせたおテストプログラムを利用することができます。 また弊社の専門家は助言を準備し、ドラフトやUN ECE R 100 (UN ECE RESS)の改訂など目標の規制要件に従って試験を実施します。

今すぐSGSに連絡して、弊社のバッテリー試験サービスにより貴社が規制要件を遵守する方法をご確認ください。