Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる車両バッテリー電磁互換性(EMC)試験サービス - 自動車バッテリーが効率よく効果的に運用されることを確証します。

現在EMCコンプライアンスは自動車およびそれらのバッテリーパックの安全性は不可欠です。 車内での電子システムへの依存および利用の増加の結果として潜在的な電子干渉源が増加しEMCコンプライアンスおよび信頼性が重視されています。 主電源へ外部ケーブルによって接続されますので、まったく新しい手段によって自動車へEMCを紹介する電気自動車もEMCコンプライアンスへ影響を与えます。

貴社の製品開発および納入をサポートするために弊社はEUおよびUNの必須EMC要件である2004/104/EGおよびUN ECE R10に対するEMCコンプライアンス試験を実施します。 弊社はEMC電磁波耐性試験中および終了後にパックの特性分析および性能確認を行いバッテリーの継続的な管理が可能です。 加えて弊社における業界専門家はOEMが制御ユニットの機能的安全性および信頼性を確証するために、より高い電磁波耐性レベルおよび更なる試験を必要とすることを理解しています。

試験目的のためバッテリーパックにはバッテリー管理システム(BMS)を搭載した安全機能を含まれます。

弊社のバッテリー安全およびEMCコンプライアンス試験を専門とする専門家および施設のグローバルネットワークおよび広範囲に及ぶ技術経験は、貴社の本拠地の所在にかかわらず、弊社は新しい電気交通EMC要件にむけて製品準備の手助けを提供する理想的なパートナーとなります。

弊社のEMCバッテリー試験サービスが産業および市場要件を満たすためにどのような手助けとなるか知るために地域のSGS事務所へお問い合わせください。