Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのサプライヤ品質開発サービスは、自動車サプライチェーンの品質、性能、技術革新、持続可能性を高めます。

自動車業界のサプライチェーンは複雑化し、その数も増加しています。 サプライチェーンがより統合化され洗練された現在では、製品不良が発生した場合にサプライヤの視認性と責任を明確化するための開発プロセスとリスク分析システムが必要です。

弊社のサプライヤ品質開発サービスは、業界における品質、サービス、技術革新、スケジュール順守、コスト、持続可能性、社会的責任の向上をお手伝いします。 同時に弊社のサービスは、品質不良、ダウンタイム、主な障害、納品ミスなどのリスク低減にも役立ちます。

ティア1サプライヤは、SO/TS 16949認証が未取得であることが多いサブサプライヤの開発という、より大きな責任を負っています。 相手先ブランド名製造(OEM)ならびにサプライヤが、サプライヤ品質エンジニアを効率的に展開し、サプライヤ管理の戦略的課題に重点的に取り組むことは困難です。 弊社がお手伝いいたします。 弊社の自動車専門家は、知識、専門性、独立評価を活用して、製品工業化プロセスの全ての重要段階の長期的サポートを確実にします。

弊社のサプライヤ品質サービスには、以下の内容が含まれますが、これに限定されません。

  • 危機対応および問題管理
  • リスク防止とリスク分析
  • サブサプライヤの開発
  • 組織開発

生産部品承認プロセス(PPAP)

重点の一つは、部品提出保証書/サンプル採取/PPAPに合格することです。これは、連続的な生産と納入を開始する前に、あらゆるレベルのサプライヤが満たすべき主要要件です。 PPAPに合格しない場合、サプライヤは経営的に打撃を受け、企業イメージにも影響を受けます。 そこで弊社の専門家は以下のようなプロセスでお客様をサポートします。

危機対応および問題管理:

  • 封じ込めレベル 1&2
  • 中間プロセス管理およびマネジメント:
    • トラブルシューティング
    • 材料供給
    • 製品品質と生産
  • 遠隔地サプライヤの現場管理とサポート

リスク回避およびリスク分析:

  • システムと工程の監査:
    • ISO/TS 16949
    • VDA 6.3 
    • 工程管理計画監査 
  • APQPの監査およびサポート:
    • FMEA
    • PPAP 
    • 定格操業
    • 工程能力 
  • 社会監査:
    • 作業条件
    • 労働関係 
    • CSR

サブサプライヤの開発:

  • PPAPおよびR&R(繰返し性と再現性)のサポートとモニタリング
  • 材料解析と流体解析
  • 部品試験
  • 生産および生産コストの最適化

組織開発:

  • 品質システムのトレーニング:
    • ISO 9001
    • ISO 14001
    • OHSAS 18001
    • ISO/TS 16949
  • 品質ツールのトレーニング:
    • FMEA
    • PPAP
    • MSA
    • SPC
    • 8D
    • 5S
    • リーンシックスシグマ
  • オンサイト指導

サプライヤ品質開発サービスについては、地域のSGSオフィスにお問い合わせください。