Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

自動車触媒の製造中でのPGM(プラチナグループ金属)コーティングのアプリケーションにおける小さく制御されていない変種は、触媒の性能に悪影響を及ぼし、財務契約において大きな影響を与える可能性があります。

SGSは自動車触媒の特徴づけおよび触媒コーティング特性の特定において世界をリードしております。 弊社は自動車触媒業界における触媒製造業者、バイヤー、販売業者および研究者に、非常に正確な第三者サービスを提供いたします。

SGSの専門家は、触媒コンバータ部品の製造で使われるPGMの価値、およびコーティング品質の重要性を理解しております。 弊社の化学者および鉱物学者は試金分析およびスキャン電子顕微鏡を使って、使用されるPGMの質量および貴社素材へのPGMコーティングのアプリケーションの詳細が適切であることを保証します。

自動車会社

SGSは自動車メーカーに対して、自動車触媒素材について職人品質の第三者分析を提供いたします 触媒コンバータ基質で使用されるプラチナ、パラジウムおよびロジウムが、貴社の非常に正確な品質管理のニーズに応えるものであることを、弊社は保証します。

金属分析のみでは、触媒が仕様書通りに機能することを必ずしも確認できません。 SGSは、最終部品の性能に対して正確な洞察を可能とする、幅広い工学的および電子的イメージングツールを開発しました。 これらツールは、細胞壁の厚さ、コーティングの数および厚さといった、主要コーティング品質指標を計測します。 弊社は、コーティングの厚さの変化、すき間/空洞、ひび割れおよび層間剥離といったコーティングの欠陥に対して、特別の注意を払います。

SGSはまた、貴社が現在ご使用中の部品に対して品質管理監査を行ったり、さまざまな高品質製品を査定するために現在市販されているコンバータを査定したりすることもできます。 

自動車触媒製造会社

SGSは、PGMの内容と形成を規定し、金属回収フローシートを開発し、分析結果を確認し、処理監査を実施して確認分析サービスを提供することによって、触媒製造業者をサポートいたします。

貴社は、弊社ラボで実施した弊社の分析試験結果に加え、SEMイメージングを信頼して、貴社の契約業者が納入した素材の品質およびコーティング作業の能率について確認することができます。 弊社の専門家チームは、弊社ラボにおける貴社触媒コンバータの品質および性能も確認することができます。

自動車触媒研究および開発グループ

SGSは、秘密を守り信頼できる専門的素材特徴づけサポートを、新しい自動車触媒法および技術の研究開発に携わっているグループに対して提供いたします。 弊社は、完全な機能性および品質査定のための装置および専門性を擁しております。

自動車触媒リサイクリング

SGSはシアン化物技術において世界の最先端を行く企業です。 弊社はPLATSOLを含む最新の浸出技術を提供して、使用済触媒コンバータから費用対効果が高い形でPGMを回収する自動車リサイクル業者を支援いたします。

自動車触媒試験サービス

SGSは、自動車業界における触媒試験において、業界をリードしております。 自動車触媒産業に貴社が関連している場合、弊社の第三者査定に加え、分析・イメージングサービスに対して信頼することができます。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。