Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

車両が安全に試験を受け完了されるには、メンテナンスが行き届き正確に校正された 試験設備が必要です。

SGS はそのためにサービスを提供して車両 試験設備が正確かつ効率的に測定を実行していることを確実にしています。

当社の試験設備校正と検証サービスは、試験レーン設備が正しく機能していることを確実にしています。 例えば, 以下のような項目の設備を校正、検証、メンテナンスするための支援を行っています:

  • ライトテスター
  • 排気量テスター
  • ノイズテスター
  • サイドスリップテスター
  • サスペンションテスター
  • ブレーキテスター
  • 減速器
  • 試験レーン上のITハードウェアとソフトウェア

試験レーン設備を監視するマスター ITシステムのおかげで、 SGSなら真にend to end プロセスを実現でき、直接的な検査員の介入は最小限となります。 試験レーン設備とともに機能するIT システムは数々の重要な利点を提供します。 例えば以下のことができます:

  • 自動データ取得
  • 統合化試験レーンの導入と車両レーン切換の効率化による生産方法の最適化
  • 検査員による試験性能の管理とできるだけ広範囲に主観的な評価の最小化 
  • 完全な透明性があり、記録をされ、トレース可能な試験結果の提供
  • 試験プロセスのセキュリティと 品質保証が増大する基礎の提供
  • 試験レーンをカバーする結果の整合性の保証
  • 試験 設備の故障を検査担当者に警告、可能な場合は自動応答メンテナンス の開始

計画化されたメンテナンス

IT システムは 設備の特定部分が日常メンテナンス と校正を必要とするかに関するデータを保持し、必要な時に技術アシスタントに警告を発生します。 保守と校正の間隔は各アイテムに対してプログラム化されます。

メンテナンス作業完了時に完全な報告書が校正証明書とともに提出されます。 これらの証明書は使用された校正基準を参照し、国または国際規格に殉じるトレーサビリティーを提供します。 技術アシスタントは証明書を見直し、認可にともなう複写が保管されます。

整合性の保証

SGS は整合性を保証し、停止時間を削減し、試験設備の妥当性に完璧な自信がもてるようになる 設備検証 システムを開発しました。