Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは車軸荷重管理制度の成功における、完全なデータ管理の重要性を理解しています。

道路の安全性および国内道路品質の重要性を考えれば、制度を支える技術が正確な読み取りを行い、不適合車両に正しいペナルティを設定し、データをセキュアに保存して、タイムリーな報告および分析が可能なことが非常に重要です。

弊社では政府に、それぞれの特有の車軸荷重管理ニーズを満たしながら次のものを含むように設計された、データ管理ソリューションを提供しています。

  • 最先端のコンピュータ化された車両車軸荷重の計量
  • 正確な車両重量の記録、および必要な場合には、適切な処罰適用
  • 政策執行活動を支えるセキュアで正確なデータベース
  • 集中管理型の車重計量プログラムでは、堅牢なプログラム管理プロセス
  • 非集中管理型のプログラムでは、堅牢なプログラム管理および法執行プロセス
  • 複数の政府機関が関係するナンバープレート、車両登録、道路運行許可記録、運送許可、運転免許証、運転免許証をカバーする、統合型データソリューション。

SGSのデータ管理システムは最高のセキュリティ標準が適用されており、認可を受けた人員だけが弊社の非常にセキュアなシステムに保存されたデータへのアクセスを許可されます。 またこれらのシステムは柔軟であり、データを収集および保管するだけでなく、過積載車両に対する処罰を設定し、適合車両に証明書を発行します。 さらに、弊社のシステムは、クライアントに定期報告書を提供し、プログラム開発および成功を分析します。

世界中の政府がすでに、弊社の専任データ管理専門家との共同作業による利益を得ています。 弊社は125年以上にわたり、独立した検査、検証、試験および認証サービスを提供してきており、SGS以上に信頼できる政府のパートナーは他にありません。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。