Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、最高標準にトレーニングされた、熟練の車両重量検査専門家の重要性を理解しています。

弊社は、スタッフが最も重要なリソースであることを知っているため、弊社では検査員トレーニングを提供します。こうすることで、貴社は検査員がSGSの独立 専門家と同じ高水準で作業していることを確信することができます。

弊社は、クライアントの要件すべてに適合する単一のトレーニングソリューションは存在しないことを理解しています。 このため、弊社の車両重量検査トレーニングプログラムは、法制、要件などとのすりあわせとともに、スタッフのトレーニング要件調査から開始します。 しかし、弊社では検査員に、使用する検査ソフトウェアのトレーニングに従事するための技術および対人関係スキルを持つことも要求しています。

トレーニングは次のように作成されたプロセスです。 経営陣は、毎年すべての従業員のトレーニングプログラムを作成します。 トレーニング要件は、正しく記録された手順から部門の管理者が識別します。 トレーニングを受けたスタッフは認証を受けて、トレーニング報告書を作成して部門マネージャに提出します。これは達成レベルおよびトレーニングの効果を評価するために使用します。

弊社ではオンザジョブトレーニングを組み込んでプログラムを構築するため、プロセスに詳しくないスタッフも、詳しいスタッフから常に情報を得ることができます。 弊社では、新人および経験の少ないスタッフを助ける、トレーニングを受けたスタッフの重要性を強調しています。

  • 技術スキル
    トレーニーは、コンピュータを使用する能力があり、現在の作業環境の既存手順をよく理解している必要があります。

  • 対人関係スキル
    貴社の車軸荷重管理制度は進化するため、トレーニーは制度の利益および運営上の制約について同僚と伝えあえることが必要です。

    その後のトレーニングプログラムは、専門ソフトウェアを使用して車両検査制度を上手に実施するために、必要なスキルをトレーニーに与えるに十分本質的なものになります。 トレーニーは、トレーニングコースでの自らの成績を証明する賞状を与えられ、弊社のトレーニングプログラムの利点を弊社に報告する機会があります。

  • 完全性
    弊社トレーニングの根本的な部分では、運転者、その他の道路使用者、および法を守る運送業者の安全性ために、誠実性および完全性の必要性が強調されています。

  • 結果
    弊社のトレーニングパッケージは、SGSが独立した検査、試験、検証および認証機関として1世紀以上にわたって作業する中で獲得した専門技術の質および深さのいくつかを貴社組織に植え付けることで、貴社に競争優位を与えます。