Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの船舶用エンジン動力計試験 – 幅広い範囲の特殊試験セルを使用した総合的なエンジン試験。

SGSは規制要求事項との適合性を証明し、貴社の認証ニーズを支援できるエンジン開発に貢献するエンジン試験サービスを提供しています。 SGSの特殊エンジン動力計試験セルは、幅広い範囲の試験シナリオと模擬環境条件への適応を可能にし、異なるエンジン運転サイクルに対して使用できます。

SGSの船舶用エンジン ダイナモメーター試験を選ぶ理由とは?

SGSのエンジン動力計試験セルは、エンジン校正と排出試験に使用できます。 これらの試験セルは小型のハンドヘルドエンジンから大型の強力エンジンまであらゆる試験に使用できます。

SGSは燃焼用空気温度、柔軟な計測装置、他に類を見ない周囲条件の制御、極限温度をシミュレートするための圧力制御を特徴とする試験セルを提供しています。 これらの試験セルは高馬力エンジンに対して-20 Cまでの持続性のある低温条件を含む、幅広い範囲の周囲試験条件に対応しています。 SGSは単独のエンジン試験セルで完全な試験マトリックスを実施します。

SGSのエンジン動力計試験セルは以下の目的に使用できます:

  • アメリカ合衆国環境保護庁とカリフォルニア州大気資源局の各規格、EU指令に対する排出ガス認証試験
  • 40 CFRパート1065とISO 8178の各規格
  • エンジンマッピングと排出制御システムの開発
  • 貴社のエンジニアまたはSGSの校正エンジニアを使用した現地または現地外での電子制御システムの校正
  • 出力、トルク、排出、燃料消費量の測定
  • プロトタイプエンジンの開発
  • エンジンコンポーネントの評価
  • 後処理コンポーネントの評価
  • 州と連邦政府向けのレトロフィットシステムの検証
  • 競争力の高いベンチマーキング
  • 混合燃料および添加剤の調査
  • 耐久性試験
  • 低温試験

SGSの試験プログラムは、米国の規制、EC指令やECE規制に従って製造者向けの規格や規制手続きに準拠するようにカスタマイズできます。 SGSは認証のために弊社の自社ISO 17025認定ラボの使用、製造者のラボまたはISO 17025の要求事項を満たした外部の自動車試験施設における試験立ち会いをそれぞれ実施できます。

世界大手の提供者による、信頼される船舶用エンジン動力計試験

SGSはエンジン試験セルサービスにおける世界的なリーダーとして、運輸業全体にわたって試験に関する比類なき専門知識と経験を提供しています。 SGSの地域専門家は、貴社のニーズに合わせた総合的サービスの提供に関して数十年にもわたる経験を備えています。

SGSによる貴社のエンジン開発、適合性試験、認証の支援に関する詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。