Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの出荷前検査(PSI)サービスにより、世界中の政府が輸入収益を保護し、貿易を促進して、不正輸入のリスクを最小限に抑えられるようにします。

出荷に先立ち、以下の項目に関して、適切な証明書となる商品、貿易明細書、その他文書の総合的な検査を実施します。

  • 品質
  • 数量
  • 関税分類
  • 輸入適格性
  • 税関を目的とする輸出市場価格および査定またはそのいずれか

この証明書は、関税および税金または外国為替管理に対する出荷額を正しく評価できるようにします。 さらに、出荷前検査は、政府が関税評価における WTO合意への適合性を維持するために重要となります。

SGSの出荷前検査を選ぶ理由

SGSは出荷前検査において世界的なリーダー企業であることを誇りとしています。 1965年以来、40ヵ国を超える国々が、政府財政を保護し、貿易を促進するために当社のプログラムを採用してきました。 当社は、税関への情報のフローを迅速化し、文書のセキュリティを確保し、輸入プロセスにおける遅延を削減するために、常に、政府に対するサービスを改善する努力を続けています。

セキュリティラベルや結果の電送など、革新的な手法とツールの使用による現在の出荷前検査では、さらに高い費用対効果を達成し、これまでより大きな利益を提供できます。

SGSの出荷前検査がお客様を支援する方法については、今すぐSGSにお問い合わせください。