Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ハイチの経済財務予算省は同国への輸入積送品に出荷前検査 (PSI)を義務付けています。

SGS は商品、 インボイス、及び、その他の書類の全体検査を実施して、出荷前に商品が下記の点について正しく識別されるようにしています。

  • 品質
  • 数量
  • 輸入適格性
  • 輸出市場価格
  • 関税分類
  • 通関申告価格査定

この識別化作業は関税及び諸税または外為管理上の出荷価額の正しい査定を可能にし、両当事者にとり有利になります。

出荷前検査を行う世界的リーダーとして40か国以上がすでに当社のプログラムを税収確保や貿易の利便性を目指して採用されています。 当社の革新的手法及び先端技術の使用(セキュリティラベリング、エレクトロニックデータ伝送) は費用対効果ある ソリューション、及び、従来より大きな便益をますます発揮しています。

いかに当社の国内PSI 専門家がハイチへの商品輸入を支援できるかについて是非お問い合わせください。