Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このトレーニングは、ISO 31000の原則に基づいてリスク管理システム(RMS)の目的と要件の概要を示します。

31000規格は、貴社が組織のRMSを検査、管理、および継続的に改善するために役立つ枠組みです。

このトレーニングでは、リスク管理の原則と利点、およびISO31000を他の規格に統合する方法について説明します。 また、リスク管理プロセスの目的と記録プロトコルについても説明します。

このトレーニングは、ISO 31000に基づくRMSの開発、実施および管理に関与している職員全員向けの入門です。

トレーニングは、講義とワークショップ演習で構成されています。

今すぐSGSに連絡して、SGS ISO 31000理解トレーニングの詳細をお尋ねください。