Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、最小規模から最大規模かつ最も複雑なデータ管理作業にいたるまでの完全なデータ管理ソリューションを実現する、環境データ管理サービスを提供します。 詳細については、今すぐ当社にお問い合わせください。

技術データ、地理情報システムの画像、および電子文書は、すべて、単一のウェブベースのツールから管理されます。 SGSは、世界中のいかなる場所からいつでも好きなときにプロジェクトデータを取得・処理・保存・アクセスするために必要なハードウェアおよびソフトウェアの操作・管理を行います。

プロジェクトチームのメンバーは、これまで不可能だった方法でデータを共有し、共同作業を行うことができます。 データ管理者だけでなくプロジェクトチームの全メンバーがこの強力なシステムを活用して、時間を節約し、効率を向上することのできる、トレーニングやテクニカルサポートも含まれています。

環境データ管理サービスの利用は、コストのかかるソフトウェア開発や市販のアプリケーションへの投資費用を節約します。 すでに役に立つシステムが存在するので、設計や開発に時間を費やす必要はありません。 お客様は、企業レベルのデータベースシステムをただちに使い始めることができます。 お客様は、必要に応じて現場トレーニングやリモートテクニカルサポートを利用して、自らプロジェクト要員を提供することもできるし、SGSにプロジェクトの面倒を見させて、自分は仕事の他の部分に専念することもできます。

データサービスソリューション

環境データ管理を成功させるには、法的防御可能性や取得文書化を保証するような方法でデータを収集する必要があります。 SGSのシステムは、データベースレコードから既知の説明可能なデータ源までのトレーサビリティを維持するために、ゼロから設計されています。 SGSでは、各ユーザーが、現場でも研究所でもその他の組織でも、自分のデータを表示できるインターネットツールを提供しています。

安全かつセキュア

SGSのローカルシステムやインターネットシステムは、パスワードに基づくセキュリティやデータ暗号化技術を利用して、お客様のデータが安全で許可されたプロジェクト要員だけに利用できることを保証しています。 このアプローチは、低コストで高度にテストされた業界標準ソリューションに結実しました。

高速かつ安価

リアルタイムチャートやレポートへのアクセスは、情報に基づいた意思決定を支援し、トレーサビリティやアカウンタビリティが法的に弁護できるデータを生み出すことを可能にします このプロセスは、プロジェクトのデータが生成されてから意志決定者やエンドユーザの手に渡るまでにかかる時間を短縮することを可能にします。 インターネットテクノロジーは、情報の迅速な共有を可能にします。 プロジェクトはさらに、生産労務・消耗品・輸送・ファックス・電子メール・アーカイブなどのコストをほぼ完全に削減することにより、時間や材料のコストを40パーセント以上節約しました。

データ管理に関する課題のソリューションをお求めの方は、今すぐSGSのチームにご相談ください。