Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのブランド保護サービスとサプライチェーン完全性サービスを利用することにより、ブランドエクイティを維持し、評価および収入を保護し、かつ、消費者を保護できます。

国際的な研究所ネットワークを使用して、SGSはサプライチェーンのすべての段階における偽造、置き換え、希釈、およびその他の犯罪活動の可能性を特定するために、お客様に協力できます。 SGSの監視、調査、および認証プログラムにより、このようなリスクを最小限に抑えられるようにします。 SGSのブランド保護サービスでは、すべてのチャネル(供給、製造、流通、取引、小売)全体ですべての消費者に対してブランド保証を実現します。

物品および商品の真偽を確認するために、SGSは、多数の基準に基づいて、正確な製品分析を実施し、真偽の疑わしい偽造品を基準試料と比較することにより、ブランド保護監査を実施できます。

ブランドの保護を支援するために、製造段階で商品に標識を付けるサービスを提供します。 これによって、効果的に商品の「指紋」を取り、サプライチェーンに沿った重要な段階や流通ポイントで抜き取り検査を実施できます。 現場での「合否」認証により、詐欺またはその他の違法行為の発生に即座に警告を発することができます。また、一連の証拠を安全に保管して、それに続く訴訟事件においても支援できます。

品質管理を向上することに加えて、SGSのブランド保護サービスおよびサプライチェーン完全性サービスでは、組織が安全および環境法規制に適合するように支援します。 さらに、これにより、消費者や他の経営者を潜在的に保護できます。

ブランド保護サービスとサプライチェーン完全性サービスを利用することにより、ブランド価値を維持し、消費者を保護し、かつ収益を最大限にする方法については、今すぐSGSにお問い合わせください。