Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの広範な正確な種子検査サービスのには、貿易リスクを軽減、歩留を最大化し、ビジネスの競争力を高めるための支援を行うことができます。

効果的な種子安全性と種子貯蔵試験を提供することにより、御社のリスクを軽減するだけでなく、御社のリソースから最大限の価値を引き出すことを可能にします。 当社の種子試験や種子改良研究は、保護剤、ポリマーやコーティングの性能評価に加え、安全性および貯蔵性評価などがあります。

当社のハイテク研究所のグローバルネットワークのおかげで、前処理研究を実行することができ、或いは、タイムリーかつ正確な結果を生むために御社に代わって処理を適用することもできます。 さらに、御社独自の仕様にプロジェクト - 初期調査からデータ分析まで-のあらゆる側面を適合できます。

御社と協業して、当社は以下の項目等をカスタマイズすることができます。

  • 研究の設計
  • 複製
  • 結果の要約
  • 統計分析
  • グラフィカルな表現
  • 最終報告書のフォーマット

種子検査

下記のような短期および長期貯蔵性の研究において性能を評価するため、多種の種と試験方法を使用しています。

  • 加速エージング
  • 通電性
  • コットンクールテスト
  • 砂の出現
  • 飽和コールド
  • 標準温暖発芽
  • テトラゾリウム(TZ)
  • トレイコールド

種子改良のための種子安全性と貯蔵試験を行うためにSGSをご利用いただければ、複数の利益が得られます。 御社の歩留りを向上させ、支払責任に晒されることを削減し、リソースの価値を最大化するために、今すぐご連絡ください。