Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ISO 26000 - SGSによる社会的責任に関する手引(パフォーマンス審査とトレーニング)

ISO 26000 は、社会的に責任ある行動を推進するために組織が遵守するべき手引を提供します。 国際的な企業は、 ISO 26000に関するそれぞれの社会的責任戦略を構築するよう求められています。

既存顧客と潜在顧客、ステークホルダー、および従業員に貴社の活動を理解してもらい、達成項目をベンチマークする必要がある場合、社会的責任に関する ISO 26000 規格のガイダンスが貴社の指針になります。

当社は、ISO 26000規格を活用してお客様が社会的に責任ある行動によるメリットを実現できるようお客様をサポートいたします。 規格に含まれる手引に対するお客様のアプローチのギャップ分析または全体評価を実施し、改善が必要な領域の特定をお手伝いします。 当社はさらに意識向上トレーニングの実施を通じて、どのようにこの規格を企業に組み込んでいくべきかを完全に理解するための支援もしております。

ISO 26000 は先進国・非先進国、または公共・民間部門を問わず、あらゆる業種で活用できるよう開発されております。 このサービスは、お客様が社会から要求される社会的に責任のある行動に取り組むために役立ちます。

組織にとって持続可能な事業とは、顧客が満足する製品・サービスを環境に危害を与えないように提供することだけではなく、社会的責任ある方法で業務活動を展開することも意味します。 世界中でISO 26000 規格を取り入れ、各自の責任戦略を開発する企業は増えており、その規格を手引の包括的な情報源として活用する傾向が強まっています。

ISO 26000 は、以下に関する手引を提供することによって、社会的責任ある方法で貴社が活動できるよう支援します。

  • 社会的責任に関連するコンセプト、用語及び定義
  • 社会的責任の背景、動向、および特徴
  • 社会的責任に関連する原則と実践
  • 社会的責任に関連したコアとなる主題と課題
  • 影響の及ぶ範囲内での方針と実践を展開し、組織全体における社会的責任の統合、実施、推進を行います
  • ステークホルダーを特定し、共に取り組む
  • 社会的責任に関連したコミットメント、パフォーマンス、その他の情報の伝達

ステークホルダーの期待に応える SGSのサービスを利用すれば、社会的責任に関するISO 26000 の手引の導入と推進を図ることができます。