Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

5-S®は、統合的品質管理(TQM)に向かう第一段階です。

5-Sは、以下の頭文字です。 Structurize(構造化)、Systematize(組織化)、Sanitize(衛生化)、Standardize(標準化)、Self-Discipline(自己管理)。 5-S主任審査員トレーニングは、5-S原則の監査を実施し、この原則が、品質管理環境を維持しつつ継続的な改善の文化を築くために、組織にどのように活用されているかを評価するために必要な技術や知識を提供するようにデザインされています。

5-S®監査の利点は、組織が以下を提供することを保証することです。

  • 優れた労働環境および優れた品質管理システム
  • 組織的労務管理
  • 継続的改善のマインドセット
  • 組織文化および標準化されたシステムの確立

トレーニングを修了した方は、以下が可能になります。

  • 5-S®の原則および目標を深く理解する
  • 5-S®の批判的分析を行う
  • 5-S®監査・認証プロセスに関する詳しい知識を備える
  • 組織で5-S®を実施する
  • 5-S®で使われる原則・プロセス・技法、および、その労働環境における重要性を説明する
  • 5-S®の要件に対する第三者の監査を計画・実施・報告するために必要な技術や知識を身に付ける

SGSの5-S®主任審査員トレーニングがあなたの組織にどう役立つかを知りたい方は、今すぐSGSにお問い合わせください。