Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS製品適合性評価を利用して国際規格への適合性を証明し、エチオピアに製品を輸出する

SGSは、エチオピア規格に不適合となった製品を検査する第三者検査会社として、エチオピア貿易省の要件を満たしています。 弊社では、製品が関連のエチオピア規格を満たしていることを保証するために、エチオピアに輸出する規制製品の適合性評価(PCA:Product Conformity Assessments)を実施致します。

このプログラムで規制される製品:

  • 食料及び食品
  • 化学製品
  • 繊維、革、プラスチック、ゴム
  • 機械資材
  • 電気・電子製品

輸出者の方は、関連のエチオピア規格への適合性を証明するために、以下の書類を提出してください。

  • 証明書発行依頼
  • プロフォーマインボイス、ファイナルインボイス
  • ISO17025認定ラボによる試験報告書
  • 製品表示/ラベルのテンプレート

証明を受ける製品貨物は、出荷前に認定第三者機関による船積み前検査を受ける必要があります。 関連のエチオピア規格への適合性を証明するためには、製品特性に応じて、ラボ試験または書類検証が必要になります。

出荷適合性を証明するものとして、検査証明書(CoI:Certificate of inspection)が発行されます。 試験または検査などにおいて検証基準との相違が見つかった場合、不適合報告書(NCR:Non-Conformity Report)が発行されます。 検証結果は輸出者に伝えられ、是正措置のための猶予期間が与えられます。

認定を受けた第三者検査機関による検査証明書のない規制製品は、製品到着後に貿易省による現地検査、サンプリング、試験が行われることになります。 試験結果が適合となるまでは、通関手続きは許可されません。

SGSは長年にわたり世界各国において適合性評価実績を有しており、エチオピアの要求事項に適合した出荷のために、効率的かつ包括的なソリューションを提供しております。 詳細については地域のSGS事務所へお問い合わせください。