Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが提供するカタール向け出荷前準拠性検証 – カタール市場への製品の輸出と販売を行う企業のお手伝いをいたします。

カタール規格・計量機関 (QGOSM) であるカタール環境省(MOE)は、準拠性プログラムに対する出荷前検証を実施し、消費者を非準拠商品から保護し、低品質の製品や偽造品が市場に出回るのを防ぎます。 プログラムでは、QGOSMの定義により規制された全ての輸入品に対して、承認された第三者機関が発行した準拠性証明書の取得が義務付けられています。

弊社は基準に照らし合わせて製品を評価する第三者機関として承認されており、カタールへの準拠製品への輸出に必要な準拠性証明書(CoC)発行において十分な実績を誇ります。 評価申請とCoc取得は、原産国の輸出者に準備義務があります。 弊社は次の項目を検証します。

  • 製品の説明および仕様
  • 関連するカタールの基準、カタール技術規制、あるいは承認されたペルシャ湾岸基準や国際基準との適合性

カタールの要件に対して評価結果が「適合する」場合に、準拠性証明書が発行されます。

カタールの準拠性プログラムで規制された製品は以下のとおりです。

  1. ブレーキパッド
  2. 安全ベルト
  3. 車輪リム
  4. 電気アイロン
  5. 換気扇
  6. ヘアドライヤー

世界中で何十年に渡り準拠性査定制度の管理経験を持つSGS は輸出者にカタールの要件に準拠する出荷を可能にすることを目的とする効率的で包括的なソリューションを提供します。

詳細については地域のSGS事務所へお問い合わせください。