Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

いかなる船舶でも船体の正確な容量測定を行うことは、グローバルなバルク液体および液化ガスの取引で欠かせません。

SGSが提供する船舶・バージキャリブレーションサービスにより、システム的な輸送上の損失回避を支援でき、さらにチャーター会社などの利害関係者に対して取引上の信頼を構築および維持できるようになります。

船舶およびバージの正確なキャリブレーションの重要性

キャリブレーションは一定の計測値に対応したタンクの正確な容量を測定する科学であり、正確な量の計測を実施する上で主要要素の1つです。 正確なキャリブレーションテーブルがなければ、最高の計測システムおよび最高の計測器があってもほとんど価値がありません。 SGSをキャリブレーションのパートナーとして選ぶことで、皆様は高度な計測正確性が確実に得られます。これにより顧客の信頼の構築や、高くつくミスの防止を支援できます。

従来型の船舶タンクのキャリブレーション手法の使用に加えて、SGSはそれぞれの新規技術開発の最前線に位置しています。 レーザー距離技術などの先端技術により、足場を組まずに船舶およびバージタンクのキャリブレーションが可能となり、追加コストおよび運用停止が最小になります。 弊社は性能テーブルおよび正確性の認証を行い、信頼できる容量特定も確証します。

なぜSGS か

SGSはあらゆる種類の船舶の物理的キャリブレーションにおける世界的大手ですが、対象には静止保存タンク、トラック、取り外し式タンク・船舶および専門ガス・ LNGタンカーが含まれます。 世界規模のネットワークを通じて弊社は、最新の機材およびソフトウェアを使って熟練したキャリブレーションエンジニアを提供します。

活動的な業界大手業者として、SGSはさまざまな業界団体、規準組織および技術的作業部会で積極的に活動していますが、この中にはASTM、ISO、CEN、EI (エネルギー学会、以前の英国石油学会) およびIFIAが含まれます。

SGSによるキャリブレーション作業の実施は常に、API、ASTM、EN、ISO、CENまたは各国および地域の規準制定機関といった、受容されている国際的な規範および規準に準拠します。 特定の取引または一連の取引で合理的なリスク管理を実現するために、SGSでは参照や使用に最適の規準を選択するために助言できます。 弊社の技術サポートチームは、規準、業務慣行または技術に関連して発生するすべての問題に関してもお手伝いできます。

SGSが提供する船舶およびバージキャリブレーションのサービスが、皆様の貨物のために最高水準の計測正確性の実現を支援する方法をご覧ください。