Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSが提供するFAT(最終検収検査)および試験 – 貴社の再生可能エネルギー設備が完全運転可能状態で、全ての計画、設計、規制および仕様に沿っていることを確認します。

貴社の風力あるいは太陽光発電所の新規設置、増設あるいは改造のいずれであれ、それらを稼動させた時、最終支払いが行われる前に設備が完全運転可能状態で、全ての仕様に沿っていることを確認する必要があります。 SGSの最終検収検査および最終検収試験業務では、必要な部品全てが計画、設計、規制および仕様に従って組み立てられ、設置されていることを確認します。

SGSが提供する最終検収検査および最終検収試験業務が選ばれている理由

SGSはプロフェッショナルで独立した最終検収検査および試験を第三者検査機関として提供し、以下の点でお役に立てます:

  • 貴社の風力あるいは太陽光発電所が完全に運転できる状態で、全ての仕様に沿っていることを確認します
  • 信頼性が高く、スムーズな運転を達成します – エネルギー生産準備のために
  • 重要な部品に関して問題を特定します

再生可能エネルギーの専門スタッフによる、世界でも先進的な最終検収検査および最終検収試験

検査、検証、試験および認証の分野で世界をリードするSGSは、有資格専門スタッフのグローバルネットワークを擁し、再生可能エネルギー分野で卓越した実績を貴社に提供します。 SGSグループの専門の風力技能センターと独自のグローバルネットワークにより、世界中のどこでも、風力発電所および太陽光発電所に対して、最終検収検査および試験を提供することができます。

SGSの最終検収検査および試験には、以下のものが含まれます:

  • 最終検収設置検査
  • 最終検収検査
  • 貴社施設の確認および目視検査
  • ラベリングおよびマーキング
  • 電気測定
  • 詳細な報告

貴社設備がフル運転が可能にするための最終検収検査と試験業務および、全ての仕様に沿っていることを確認する方法については、SGSにお問い合わせください