Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる赤外線(IR)検査業務 – 欠陥や不具合、大きな損傷が発生する前に、貴社の太陽光発電プラントに潜む問題を検出します。

貴社の太陽光発電プラントに潜む目に見えない欠陥により、性能の低下や、欠陥あるいは損傷が発生し、運転停止や中断を余儀なくされる可能性があります。 SGSの赤外線(IR)検査業務では、欠陥や不具合、大きな損害が発生する前に、貴社の太陽光発電プラントの隠れた問題を検出します。

SGSの赤外線検査を選ぶ理由

  • 効果的な非破壊検査の手法である赤外線検査を通じて、発電所の運転を停止や中断することなく、貴社の太陽光発電所の問題をいち早く特定します。 
  • 不具合や大きな損害につながる前に、欠陥を検出します。 
  • 性能低下を回避します。

再生可能エネルギーの専門スタッフによる、信頼された赤外線検査

検査、検証、試験および認証の分野で世界をリードするSGSは、有資格専門スタッフのグローバルネットワークを擁し、再生可能エネルギー分野で卓越した実績を貴社に提供します。 この結果、太陽光発電プロジェクトにおいてSGSは、世界中のお客様から喜ばれるパートナー企業となっています。 SGS独自のグローバルネットワークにより、世界中どこでも太陽光発電プラントに向け、信頼の置ける赤外線検査を提供することができます。

SGSの赤外線検査は単品(たとえばセル、モジュール、接続部、ジャンクションボックス、コネクタ、配線部、ケーブル、ダイオード、インバータ、フューズなど)に対しても、また太陽光発電プラント全体に対しても実施可能です。

SGSの赤外線検査で、欠陥や不具合、大きな損傷が発生する前に、貴社の太陽光発電プラント潜む目に見えない問題を検出するサービスについて、今すぐお問い合わせ下さい。