Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの風力タービンブレードテスト – 貴社のローターブレードの信頼性を検証し、故障の防止、および耐用年数の延長に貢献します。

ローターブレードの故障は、タービンの停止期間、安全性そして一般社会に対し重大な影響を与える可能性があります。 高い信頼性は、風力タービン運転の費用対効果を確実にする上で必要不可欠です。 SGSの風力タービンブレードテスト業務では、貴社のローターブレードの信頼性を検証することにより、耐用年数を延ばすことのお役に立てます。

SGSの風力タービンブレード試験を利用する理由とは?

サービス内容:

  • 貴社の風力ローターブレードの耐用年数を延ばし、また設計および製造上の欠陥によるリスクを最小化します
  • 貴社のローターブレードがサイト固有の条件に合致し、さらに製品の稼働期間中、安全かつ効率的な運転を続けることを確実にします。
  • 関連するすべての安全規格および規制を順守します
  • 故障や、故障によるタービンの停止および安全性への影響を回避します

世界をリードする企業による、信頼の置ける風力タービンブレード試験

試験、検証および検査の分野で世界をリードする企業として、風力エネルギーの分野での実績、最先端の技術、また比類なき専門知識を提供します。

弊社の革新的なウィンドエネルギーテクノロジーセンター(WETC)は、全アジアからアクセスが便利な中国の天津湾近くに位置しており、最新技術を備えた風力タービンブレードのテストセンターです。 この結果、SGSでは陸上および洋上の風力ローターブレード向けに、包括的で実寸の風力タービンブレード試験を実施できます。 WETCでは、生産拠点のそばで経験豊富な国際的エンジニアの専門能力を提供いたします。

WETCのサービスには以下のものが含まれます:

  • 油圧ウインチによる負荷適用を含む、フルスケール静止ローターブレード試験
  • エキサイターサドルまたは地上に置かれたエキサイターを使用するフルスケール動的ローターブレード試験
  • 固有振動数の測定
  • IEC 61400-23などの国際規格に沿った認証試験
  • ローターブレード設計検証
  • 製造品質試験
  • 補修および設計変更の検証
  • ブレード、ブレード金型、スピナー、ナセルの製造検査、
  • 稼働中のブレード検査、ブレード不具合の根本原因の分析
  • 複合材料試験用金属片に対する試験
  • ローターブレードの状態監視のために特別に開発された、高度な非破壊試験(NDT)手法

遅延とコストの削減のお役に立つため、リーンマネージメントプラクティスに基づく効率的な納期をご提供しています。 さらに、堅固なITセキュリティ管理で貴社の知的財産権の保護を確実にしています。

中国では唯一の国際的認証テストセンターとして、WETCは下記の認証を取得し、以下の管理システムに従って業務を行っています:

  • 本格的ブレード試験用ISO17025による英国認証サービス(UKAS)認証
  • ISO27001による情報セキュリティ管理システム(ISMS)
  • 労働安全衛生および環境管理(HSE)システム

WETCは英語または中国語で提供される報告書を伴う包括的テストをご提供しています。

SGSのブレード試験業務により、貴社の風力タービンローターブレードの信頼性を検証し、故障を回避して耐用年数を延ばすことができますので、今すぐお問い合わせください。