Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、水中の生物の存在を試験するバラスト水試料の生物指数の特定を利用して、水の清浄度をチェックします。

海洋環境への廃水の影響が最小限に抑えられることを保証したい方は、今すぐSGSの水管理チームにお問い合わせください。

水中の生物的多様性は健全な環境の指標です。 水の供給源が汚染の影響を受ける場合、様々な微生物の存在度は汚染耐性により異なります。 このような種の数を測定することは、生物指数の特定やバラスト水サンプリングの基礎です。

バラスト水サンプリングおよび生物指数測定は、水中の生物を特定して、水質をチェックし、必要な浄水操作を決定します。 SGSの世界中のサンプリング・試験研究所は、水の清浄度に関する国内外のあらゆる規制を満たし、産業活動による廃水や排出物を最低限に抑えるお手伝いをします。