Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

微小汚染物質や残留性有機汚染物質(POPs)は、蓄積されると極めて有毒です。 微小汚染物質と POPs テストのために今すぐSGSにご連絡いただき、プロセスがクリーンで安全であるように確実にしてください。

微小汚染物質およびPOPは、生分解または破壊しないので環境に永続的に存在する有機化合物です。 環境、食品およびヒト組織中に蓄積し、健康上の危険になるおそれがあります。 例えば、ダイオキシンは食物連鎖中に蓄積します。 アクリルアミドはよく揚げた食品中に発生する可能性があり、農薬残留物は野菜や果物に残留することがあります。

これらの毒素が製造プロセス内に存在する場合、当社の微小汚染物質及びPOPsのテストで識別することができます。 それらが見つかった場合、拡散を制御し削減する方法を見つけるために御社と協力します。 環境規制を満たし業務の安全性を向上させるための支援を行うことができます。

当社の応用クロマトグラフィー研究所は、直ちに僅かでも汚染を検出する高分解能クロマトグラフィー研究を使用するユニークなラボです。 微小汚染物質やPOPs分析は非常に熟練し経験豊かな当社科学者チームによって行われます。 これらの汚染物質中の化学物質を解析するため最新ハイテク方法を使用します。 迅速に結果を出すので、必要に応じて生産プロセスの見直しを迅速に行うことができます。

微小汚染物質およびPOPは長い距離を移動することができるため、人間と環境の安全性への全体的脅威をもたらします。 その結果、発生を解消するために高度に精査され規制されています。 貴社の製品にこれらの微小汚染物質の存在が疑われれば、ビジネスの継続性や評判を危険にさらす可能性があります。

安全な作業環境を提供し、貴社の環境負荷を低減してください。 作業環境中の汚染物質の存在を監視し減らすために当社のチームまで今すぐご連絡ください。