Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

詳細

開始日

2014年3月18日, 15:30

終了日

2014年3月18日, 17:30

イベント開催場所

東京, 日本

ロンドンオリンピック・パラリンピックは、招致・準備段階・実施そして、実施後にまでわたる、すべての段階においてサステナビリティの概念を包括的に取り入れ、その取り組みを具体化させた初のオリンピック・パラリンピック大会でした。
大会実行委員会は、サステナビリティに関連するポリシーやプランを策定し、数多くの人々がその実現のために力を尽くしました。
このセミナーでは、サステナブルなオリンピック・パラリンピックの実現に向けた大会実行委員会と企業との関わりについて、企業を中心に紐解いていきます。
2回シリーズの第1弾である今回は、ISO20121策定における国際会議議長を務めたフィオナ・ペラム氏より、その概要をご説明頂きます。
ISO20121はイベントサステナビリティについてのISO規格であり、ロンドンオリンピック・パラリンピックにおいて採用されました。

後半では、「インフラ建設」「スポンサーシップ活動」という面から、大会実行委員会と関係する企業がどのような取り組みを行ったのかについて、理解を深めてまいります。
なお、4月に開催する予定の第2弾では、「サプライチェーン」、「ボランティア活動」という面から、企業が果たした役割について考察する予定です。

詳細については、こちらをご参照ください。


開催日程:2014年3月18日(火) 15:30~17:30

会場:関西学院大学 東京丸の内キャンパス ランバスホール(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階) 
     (JR東京駅八重洲北口より徒歩1分) 

参加費:無料

言 語:日本語及び英語(通訳あり)

お申込:こちらより、申込フォームにお進みください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。