Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

詳細

Data Integrity Training-実践につながる製薬企業のデータインティグリティ対策-

開始日

2018年5月28日, 09:30

終了日

2018年6月01日, 17:30

イベント開催場所

東京, 日本

GMP査察で「データインテグリティ」の指摘が急増し、多くの企業がその対応に悩んでいる。本セミナーは、元FDA査察間でデータインテグリティの第一人者であるJose Hernandez氏と、本トレーニングの開発者であるKathryn Hernandez氏の2名を講師として招き、一方通行の講義だけではなく、FDAの考え方や問題発見の手法を学び、グループディスカッションを取り入れ、指摘事項の背景や根本原因を受講者自身が考え、理解を深め、指摘に対する解決能力が身につくトレーニングとなっております。
すでにヨーロッパ、インド、タイ、中国、台湾などの世界各国で開催実績のあるセミナーで、日本では初開催となります。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◇◆セミナー名◇◆
 Data Integrity Training -実践につながる製薬企業のデータインティグリティ対策-

【プログラム】
・FDAが考えるデータの完全性とは
・FDAはどのような視点で問題を検出するか
・データの完全性に対する問題をどのように発見するか
・発見した問題をどのように誰がモニタリングするか
・データライフサイクルにおける分析ツールやスプレッドシートの使い方
・事例によるグループディスカッション及び発表
※内容は変更する場合がございます。

【講師】
・Jose R. Hernandez
プロフィール:元 FDA査察官、現 5w's Consulting, LLC コンサルタント/トレーナー、データインテグリティの第一人者
・Kathryn G. Hernandez
プロフィール:元 米国農務省 加工品査察官、現 5w's Consulting, LLC コンサルタント/トレーナー、本トレーニングの開発者

【日程】
●東京会場
2018年5月28日(月)~5月29日(火) 9:30~17:30 ※交流会は1日目終了後
AP浜松町:東京都港区芝公園2-4-1芝パークビルB館地下1F 地図

●大阪会場
2018年5月31日(木)~6月1日(金) 9:30~17:30 ※交流会は1日目終了後
AP大阪梅田東:大阪市北区堂山町3-3日本生命梅田ビル5F 地図

【参加費】
100,000円/1名(税抜)
2日間1セット
研修費、教材費、昼食代、交流会費を含みます。
※交流会は1日目のプログラム終了後に開催します。(2時間程度)

 ≪申込方法≫
右記URLよりお申込みください。http://www.pharma-planning.com/case/2018/03/01/7