Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、長年、免疫分析および免疫原性試験分野で仕事をしてきました。

主任学者および免疫原性学者による総合的なチームがお客様に対し、以下の内容を提供して臨機応変に免疫要件に対処します。

  • プレ臨床試験および臨床試験の両方に関する専門知識
  • さまざまな分析形式(架橋または直接ELISAおよびRIA)
  • 方法伝達または方法開発
  • 現在のガイドラインおよび文献に従った方法確認
  • 免疫原性スクリーニング分析(ペプチド/タンパク薬物および治療モノクローナル抗体)
    • 抗薬物抗体(ADA)の検出
    • 適切な切り口
  • 免疫原性確認分析:
    • ADA特異性の実証
    • 確証的な切点の使用
  • 抗体特性分析:
    • 中和ADA分析
    • 細胞に基づいた分析 
    • アイソタイピング
  • 滴定試験
  • サイトカインプロファイル

フローサイトメトリーアッセイソリューション

SGSは、流動細胞分析の高度で幅広い技術を提供して臨床開発をサポートします。 現在、ハイスループットサンプラーを搭載したBD FACSCanto II(3レーザー、8カラー)を有しています。