Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSジャパン株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役:曽我 正博)は、持続可能なイベント運営のためのマネジメントシステムである「ISO20121:2012」の認証サービスを開始しました。現在、国内イベント初のISO20121認証取得を目指している「2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会」の審査準備を進めています。

「ISO20121:2012」は、イベントマネジメントの持続可能性に関する国際規格で、2012年6月15日に発行されました。ISO20121には、イベントの持続可能性を改善していくための要求事項が定められており、その要求事項に適合するためのガイダンスも併せて提供されています。本規格は、イベントマネジメントサイクル全体を通じて、環境、社会、経済面について配慮したイベントの企画・運営に取り組めるよう、設計されています。イベントを企画、運営する組織やスタジアムなどの施設等、イベントに関連するあらゆるタイプや規模の組織に適用できる規格です。また、イベントに関連する組織への適用はもちろんのこと、単一/複数のイベントへの適用も可能となっています。

SGSグループでは、ISO20121のベースとなった英国規格であるBS8901の認証審査を手掛けており、デンマーク外務省をはじめとする認証実績を保有しています。また、ISO20121の発行に伴い、BS8901からISO20121への移行審査も実施しており、すでに認証を発行しています。

SGSジャパンでも、これらの実績に基づいたISO20121認証サービスを開始しています。ISO20121認証サービスについてのご相談は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:マーケティング/BD部
住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー38階
電話:045-670-7260
ファックス:045-330-5011
Website:www.jp.sgs.com

SGSは、検査・検品、規格認証、及び審査登録サービスを提供する世界最大規模の機関です。1,350ヶ所以上のオフィスとラボ、70,000人以上のスタッフを擁するグローバルなネットワークを生かした業務を展開し、高品質と高い信頼性のためのグローバルベンチマークとして世界中のお客様から評価を得ています。