Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

台湾での違法添加物混入(無水マレイン酸)※1をうけ、SGSでは第3者機関として食品及び添加物中のマレイン酸分析サービスの提供を開始致しました。

※1 タピオカに違法添加物混入(台湾)
2013年5月下旬。台湾において人気デザートの一つであるタピオカや、おでんの練り物、肉団子から食品への使用が禁止されている添加物 無水マレイン酸が混入していたことが発覚。現在、台湾政府は、該当する製品に対してこの添加物が混入していないことを示す証明書を義務付けている。【2013年6月1日 現在】

検査項目
マレイン酸

分析方法
台湾FDA法準拠(下限値 10ppm)

価格・納期・サンプル必要量
詳細は直接御問合せ下さい。

その他
※検査は弊社SGS台湾ラボで実施致します。
何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

問合せ先
SGSジャパン株式会社
ケミカルラボラトリー
t:045-330-1100
f:045-330-1108
Eメール:gtc.sales@sgs.com

お問合せは、Eメールやお電話などでもお気軽にどうぞ