Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

ISO/DIS9001の発行に伴い、SGSでは新しいトレーニングコース「ISO/DIS9001:2015入門コース」を開設しました。
SGSはIRCA承認下のCPDコース(審査員登録後の継続的専門能力開発用に開発された研修コース)としての1日研修をご提供できる最初の教育訓練機関となります。
本コースは、ISO9001品質マネジメントシステムの認証を取得している組織、今後取得を検討されている組織、また改正内容を習得したい組織に適したコースとなっております。
現在、日本でも本コースの開設を検討しています。

正式な審査員の登録機関であるIRCAによる承認は、大きなメリットとなります。
IRCA登録審査員が本講習会に参加することが正式なCPDとして認められることに加え、他の機関で登録されている審査員および専門家にも、IRCAのイニシアティブについての価値や重要性を認識していただけるでしょう。

ISO/DIS 9001:2015について

ISO/DIS9001の主な変更点は、以下のとおりです。
1. 附属書SLのフレームワークの取り込みを含めた、構成と用語の定義
2. 組織の品質マネジメントシステムのより広範な内部・外部の状況 (4項、6項)
3. 品質マネジメントシステムの詳細要求事項(5項、7~10項)

特に、DISでは、リスクを基礎としたアプローチの一部として、品質マネジメントにおいて外部の状況に目を向けることを促進しています。

 

SGS がご支援できること

SGSでは、ISO/DIS9001の要求事項を解説するトレーニングコースや、リスクを基礎とした考え方に関連したトレーニングコースをご提供しています。
また、ISO/DIS9001の要求事項と現状とのギャップを特定するためのチェックリストを開発しています。

SGSグローバルサイトでは、附属書SL等、ISO9001改訂に関わる様々な情報を公開しています。
さらに、SGSジャパンでは、ウェブサイトでの情報提供のほかに、各地で無料セミナーを開催しています。無料セミナーのご案内は、イベントページをご覧ください。 

 

今後について

ISO/DIS 9001は、以下のサイトで購入することができます。
【ISOのウェブサイト】
http://www.iso.org/iso/home/store/catalogue_tc/catalogue_detail.htm?csnumber=62085.

【日本規格協会のウェブサイト】
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=ISO%2FDIS+9001%3A2014&dantaiCd=ISO&status=1&pageNo=0

ISO 9001:2015のワーキンググループ(ISO/TC 176/SC 2) が、ISO9001:2015の開発・発行を担当しています。ISO/TC 176/SC 2が、ISO9001:2008とISO/DIS 9001:2015の違いを示したマトリックスを作成する予定で、 www.iso.org/tc176/sc02/public. でまもなく公表される予定です。
また、IRCA承認CPDコースにつきましては、IRCAのウェブサイトをご覧ください。

 

お問い合わせ先

SGSジャパン株式会社
認証サービス事業部 マーケティング/BD部

横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー38階
電話:045-670-7260 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp