Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ(DJSI)・世界・ヨーロッパインデックスのセクターリーダーに選定されました。
持続可能性投資を専門に扱う世界的な投資運用会社であるRobeccoSAMによって評価された、商業および専門サービス企業セクターの平均値は100点中46点だったのに対し、SGSは2013年の評価に基づき100点中73点を獲得しました。

持続可能性に注力している組織の指標となっているDJSI世界・ヨーロッパインデックスは、全産業を通じて、多数の持続可能性についての評価基準の中でよりパフォーマンスが優れている企業に限定されています。
年次のレビューでは、企業統治、リスクマネジメント、気候変動戦略、環境方針およびマネジメント、サプライチェーン基準、労働慣行に関連したマネジメント慣行およびパフォーマンス測定について、詳細な分析が行われます。

SGSのCEOであるChris Kirkは、次のようにコメントしています。
「SGSがダウ・ジョーンズ・サステナビリティインデックスにおいて、セクターリーダーに選定されたことは、大変光栄に思います。これにより、サステナビリティへの長期的なコミットメントが評価され、サステナビリティがいかに我々の事業活動や企業文化に不可欠になっているかが実証されました。
専門的なサービスプロバイダーとして、我々の事業の成功は、高潔性および高水準の倫理規範に対する我々の評判を守りながら、優れた人材を獲得し、開発し、保持することに依存しています。そのため、グローバルビジネスを越えて、サステナビリティ原則を組み込むことに5年以上を費やしたのです。
我々は、我々の基準や専門家を活用し、持続可能な経済に貢献しながら、変化する世界でお客様とSGS自身を成功に導けるよう、革新的な解決策をご提供します。」

SGSは、優れた専門性(SGSの行動規範、コンプライアンス、収賄、汚職の管理、)、人的資源開発(SGS Academy)労働慣行および人権管理、環境報告など、広範な持続可能性基準での傑出したパフォーマンスが評価されています。


ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)について
ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスは、米国のS&Pダウジョーンズ・インデックスとスイスのRobecoSAMにより共同提供されています。
社会的責任投資の株式指標として世界的に認知度が高く、各業界のトップクラスの企業のみがインデックスの対象となります。
2013年には、新興国の800企業を含む3,000以上の上場企業が、社会、環境、経済の分野の評価対象となっています。


本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先: マーケティング/BD部
住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー38階
電話: 045-670-7260
ファックス: 045-330-5011
Eメール: jpsgs-marketing@sgs.com
Web: www.sgsgroup.jp