Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、品質マネジメントシステム規格である「ISO9001:2015」につきまして、英国認証機関認定審議会(UKAS)の認定を取得しました。
ISO9001:2015は、2015年9月15日に発行されており、組織の持続可能な発展に向けた組織活動の不可欠な部分として位置づけており、組織の全体的なパフォーマンスを向上させるツールとして推奨しています。
また、品質マネジメントにリスクベースのアプローチを採用する一環として、内部及び外部の利害関係者により重点を置くことを求めており、組織が戦略的な決定として、品質マネジメントシステムを採用することを重視しています。


ISO9001:2008からの移行について
ISO9001:2008の認証を取得している組織は、ISO9001:2015が正式に発行されてから3年以内に新しい版に移行しなければなりません。


SGS がご支援できること
SGSでは、ISO9001:2015へのスムーズな移行をご支援させていただきます。

【ギャップ分析サービス】
ISO9001:2015を基準に、現在運用/準備されているマネジメントシステムとの差分を特定するサービスです。

【トレーニングサービス】
ISO9001:2015の要求事項を解説するトレーニングコースや、リスクを基礎とした考え方に関連したトレーニングコースをご提供しています。

また、ISO 9001規格改正に関わる情報については、www.sgsgroup.jp/ISO9001revisionにて公開しています。
さらに、SGSジャパンでは、ウェブサイトでの情報提供のほかに、各地で無料セミナーを開催しています。
無料セミナーの詳細は、イベントページをご覧ください。

本件に関するお問い合わせは、マーケティング/BD部まで、お気軽にお問い合わせください。

本件に関わるお問い合わせ先

SGSジャパン株式会社
認証サービス事業部 マーケティング/BD部

住所: 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ 3階
電話: 045-393-5100 ファックス:045-330-5011
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

SGSは、検査・検品、規格認証、及び審査登録サービスを提供する世界最大規模の機関です。1,650ヶ所以上のオフィスとラボ、80,000人以上のスタッフを擁するグローバルなネットワークを生かした業務を展開し、高品質と高い信頼性のためのグローバルベンチマークとして世界中のお客様から評価を得ています。