Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

認定機関のSAASより、SA8000:2014®移行にかかわるスケジュールおよび認証組織に求められる対応要領を示した通知文書(4A)の改訂版が2015年8月25日付にて発行されました。
改めて設定された移行期間は2016年1月1日から2017年6月30日となります。
この移行期間は、既存のSA8000:2008®認証組織だけでなく、SA8000:2014®の認証を新たに取得される組織にも適用されます。

2016年4月1日以降のSA8000初回認証審査は、全てSA8000:2014®が適用され、”Social Fingerprint”(マネジメントシステムの成熟度を測るウェブツール)を用いた自己評価、および認証機関による独立した評価が実施されます。
既存のSA8000:2008®認証組織は、2017年6月30日までにSA8000:2014年®に移行する必要があります。SA8000:2014®へ移行するためには、SA8000:2014®の要求事項に照らした移行審査(”Social Fingerprint”を用いた自己評価、および認証機関による独立した評価を含む)が必須となります。
2017年7月1日以降は、全てのSA8000:2008®の認証は無効となります。

認証機関の文書類についてSAASのレビューが実施されますが、内容の承認をもって、2016年1月1日よりSA8000:2014®審査を開始いたします。
SA8000:2014®の要求事項、SAAS通知文書、および関連する指針や参照文書にかかわる詳細については、SAIウェブサイトをご確認ください。

本件に関わるお問い合わせ先

SGSジャパン株式会社
認証サービス事業部 審査部

住所: 横浜市保土ヶ谷区神戸町134横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ 3階
電話: 045-330-5020 ファックス:045-330-5022
Eメール:jpsgs-marketing@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp

SGSは、検査・検品、規格認証、及び審査登録サービスを提供する世界最大規模の機関です。1,650ヶ所以上のオフィスとラボ、80,000人以上のスタッフを擁するグローバルなネットワークを生かした業務を展開し、高品質と高い信頼性のためのグローバルベンチマークとして世界中のお客様から評価を得ています。