Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

この度、株式会社エヌエスアイテクス様が開発するDFP(Data Flow Processor)「DR1000C」が、SGS-TÜVのISO26262 ASIL D Ready認証を取得しました。RISC-V Vector Extensionを実装したプロセッサとして、ISO26262 ASIL D Readyの認証を受けるのは、世界初*になります。

 

            

株式会社エヌエスアイテクス様(本社:東京都港区、代表者:新見 幸秀)は、2017年に株式会社デンソー様からスピンオフして設立した先進的なプロセッサを開発するIPベンダです。機能安全に対応したRISC-VベースのプロセッサIPを開発。高効率、高品質な半導体IPにより、幅広いアプリケーションに対応し、次世代の半導体技術の進化に貢献されています。

 詳細につきましては、株式会社エヌエスアイテクス様のウェブサイトをご参照ください。

 

本件関するお問い合わせは、弊社までお気軽にお問い合わせください。

本件に関するお問合せ先:

SGSジャパン株式会社
C&P Connectivity Functional Safety(機能安全)

横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ3階
Eメール:jp.fsafety@sgs.com
Web:www.sgsgroup.jp