Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、北米における再生可能ディーゼルに関する動向を解説するウェビナーを開催いたします。

 

北米では、再生可能燃料基準(RFS)、低炭素燃料基準(LCFS)の導入後、従来の輸送用燃料に混合されるバイオ燃料の必要量が急激に高まっています。しかしながら、従来のバイオ燃料の使用については「ブレンドの壁(Brend walls)」と呼ばれる問題があるなど、技術的・経済的に既に限界に達しているとされているほか、前政権が導入した、小規模製油所に対するバイオ燃料混合義務の適用免除措置について司法異議申し立てが行われるなど、従来のスキームそのものにも問題があるとされてきました。

今後この問題を解決する重要な技術の一つが、再生可能ディーゼルであると考えられています。このウェビナーでは、政府が求める再生可能燃料義務化の要求事項から、最近の再生可能ディーゼルの生産能力、再生可能ディーゼルが政府要求事項にいかに寄与できるかについて、解説いたします。

【日時】
  2021年8月18日 23:00 JST
   ※開催後、SGS INSPIREウェブサイト内で録画をご覧いただけます。


【参加費用】
   無料


【お申込み】
  こちらのご案内ページ上部「To register, click here.」よりお申し込みください。


【主な内容】

  • Ongoing requirements set by the U.S. federal and state-level renewable fuel mandates
  • Requirements under new, emerging renewable fuel schemes (e.g. Canada, Washington state)
  • Recent developments in renewable diesel production capacity (fuel and feedstocks)
  • How much (and how quickly) renewable diesel might be able to contribute to compliance of renewable energy mandates

    詳細はご案内ページをご覧ください。
    なお、全編英語で開催されます(通訳等はありません)。

 

 


本ウェビナーは、SGS INSPIREが開催いたします。
SGS INSPIREは、SGSがご提供する、世界各国の石油・エネルギー分野に関する各種法規・規格・市場動向情報をご提供するサービスです。
日本国内外の数多くの自動車、石油、エネルギー分野の各会社様、研究調査機関・政府機関等の各団体様にご利用をいただいております。


ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


問合せ先:
SGSジャパン株式会社
オイル・ガス&ケミカルサービス部
TEL:050-3773-4542
Eメール: JPOGC@sgs.com