Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

このたび、SGSジャパンではトレンドマイクロ株式会社と共催で一般技術者向けに、自動車サイバーセキュリティの無償WEBセミナーを開催します。

自動車基準調和世界フォーラム(WP29)で成立した国連法規UN-R155(サイバーセキュリティ)、UN-R156(ソフトウェアアップデート)の適用時期が2022年7月と迫ってきました。
これにともない、自動車のサイバーセキュリティには、脅威への対応、マネジメントシステムの構築/維持、ソフトウェアアップデートなどさまざまな取り組みが求められています。
さらに、自動車を取り巻くインフラストラクチャ(OTAサーバなど)を含めてサイバーセキュリティを維持する取り組みが必要となっています。

本セミナーでは、自動車サイバーセキュリティへの取り組みを進めている方に向けて、トレンドマイクロのAutomotiveセキュリティへの取り組みと、ソフトウェアアップデート規格の概要についてご紹介いたします。

自動車サイバーセキュリティの対応をこれから始める方、自動車サイバーセキュリティの法規/標準の動向、ソフトウェアアップデート規格の概要にご興味がある方は、どうぞお気軽にご参加ください!

【日時】
2022年3月25日(金)14:00~15:10      お申し込みはこちら

【参加概要】
zoomによるWEBライブ配信のみとなります。
※Zoomの動作要件につきましては、下記ページよりご確認ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linuxのシステム要件
https://zoom.us/test  (Zoom接続テスト用URL)

【当日プログラム(予定)】
※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

1.トレンドマイクロのAutomotiveセキュリティへの取り組み
  (トレンドマイクロ 山府木 隆雄/30分)

トレンドマイクロは今後の「繋がる世界」に向け、高度にコネクテッド化する自動車向けのセキュリティを開発しております。
自動車の価値提供は今後、On-boardだけでなくOff-boardも含めてOTAで提供されるようになり、セキュリティもOn-board/Off-boardを横断した視点が必要となります。これは昨今の複雑化したITシステムの管理者が直面している課題にほかならず、当社技術が大いに貢献できる領域と捉えております。
当社は既存のIT技術の応用に加え、自動車領域に特化した技術・製品の開発も進めております。当社の自動車セキュリティの取り組みを紹介いたします。

2.ソフトウェアアップデート規格(ISO/DIS 24089)のご紹介
  (SGSジャパン 古田 健裕/30分)

国連法規UN-R156(ソフトウェアアップデート)の成立後、対応標準として発行が待ち望まれていた国際標準ISO 24089(ソフトウェアアップデートエンジニアリング)のドラフト(DIS)が、2022/1/11に発行されました。
自動車サイバーセキュリティの法規/標準の動向をふまえ、ソフトウェアアップデート規格の概要を紹介いたします。

【セミナーのご対象者】
・自動車/自動車部品の法規業務に携わるご担当者様
・自動車/自動車部品の開発・生産に携わるご担当者様
・自動車/自動車部品の保守・運用に携わるご担当者様
・自動車インフラストラクチャの開発に携わるご担当者様

【受講料】
  無料

 ◆◇ 講師のご紹介 ◇◆

山府木 隆雄(トレンドマイクロ)

<現職所属・担当>
コネクティッドビジネス推進本部 オートモーティブセキュリティ推進部 オートモーティブビジネス開発グループ
Sr. Specialist-Business Development
<略歴>
通信キャリア出身。モバイルネットワーク構築業務を経て新規事業・IoTサービス開発に従事。
2019年よりトレンドマイクロにて、IoTデバイスセキュリティビジネス開発を担当。
2022年よりオートモーティブセキュリティビジネスの開発部門に所属。
自動車メーカーや自動運転・MaaSサービス開発企業との協業ビジネス開発を担当。
またCSR活動としてトレンドマイクロが行う、Internet Safety for Kids and Families活動の講師も務める。

------------------------------------------------------------------------

古田 健裕(SGSジャパン)

<現職所属>
C&P Connectivity Functional Safety
<略歴>
電機メーカ(オートモーティブ部門)出身
ソフトウェアプロセス改善、機能安全、サイバーセキュリティなどの推進業務に従事
・自動車技術会 機能安全分科会 小委員会委員, 情報セキュリティ分科会 SafetySecurity小委員会委員
・日本SPICEネットワーク 運営委員

2021年より、SGSジャパンにてAutomotive SPICE、機能安全、サイバーセキュリティなどの業務に従事
・SGS-TÜV認定 Automotive Functional Safety Professional
・SGS-TÜV認定 Automotive Cyber Security Professional
・intacs認定 Principal Assessor (Automotive SPICE)
・PMI認定 PMP

------------------------------------------------------------------------

【申込み方法】
  ①下記リンクの申し込みフォームにて必要事項をご記入ください。
      ※ご登録の際、「名」に苗字、「姓」に下のお名前でお願いいたします。
      お申し込みはこちら
  ②お申し込み後、ご記入いただいたアドレス宛に FS E&E <no-reply@zoom.us>よりメールが届きます。
  当日はメールの中の[ここをクリックして参加]よりご参加ください。
  ※セミナー開始1時間前にもリマインドメールが届きます。
  ※メールが届かない場合は、以下のことが考えられます。今一度ご確認をお願いいたします。
  ・記入したアドレスが誤っていた
  ・迷惑メールフォルダに入っている

【申込み締切日】
  2022年3月25日(金)11:59まで
  ※申込者が多数となった場合、申込を締切る場合がございます。

ご質問や不明な点などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

問合せ先:
SGSジャパン株式会社
C&P Connectivity 機能安全
TEL:050-3773-4508
Eメール:jp.fsafety@sgs.com