Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

正確な測定は国際規格と工業的成功例に準じて各メーター システムが設計されることを要求します。

今日では、巨額な資本支出または長期の設備納期のため、検討対象の設計が目的に適合したものであることを確実にする必要があります - これが設備設計が生産されるまたは投資が実施される前に必要です。

プロジェクトや業務における弊社の豊富な実務的実績によりメーター開発でのリスクへの露出を削減するのに役立ち、計測システムが御社のニーズや期待に沿うことを確実にできます。 また、リスクを最小化、収入を最大化すると同時に、契約上、国家的または国際的計測規制ガイドラインに準拠できるよう支援しております。

独立性こそ重要

設備メーカーからの中立性と代理店契約を締結しない方針により、弊社の検証がいかなる設備やシステムの目的適合性に関連する商業的バイアスを受けないことが確実に期待できます。 システム構造とコンピューター設定が建設完了とオンサイトの始動の間維持されることを独立的に検証するための工場及びサイトでの検収試験を実施いたします。 

弊社の目的適合性分析サービスについて詳細をさらにお問い合わせください。

このサービスは現在、日本ではご提供しておりません。
SGSグループによるサービス提供の詳細についてはお問合せください。