お掛けになるヘルプライン電話番号では、通話料無料の国際通話を AT&T社のダイレクトアクセスサービスにより 提供しています。<

このサービスをご利用になるには、まず、電話をお掛けになっている国固有のAT&T社アクセス番号にダイヤルします。この番号は米国にあるAT&T社のセンターにつながります。 すると、音楽とAT&T社のブランディングメッセージが流れます: 「(ベル音)AT&T」。その音が流れた後、お客様がヘルプライン番号にダイヤルすると、AT&T社は通話をグローバルコンプライアンス社におつなぎします。

AT&T社の国際ダイレクトアクセスで提供されているヘルプラインへ通話するための詳細なダイヤル方法は次のとおりです。
  1. 国際通話可能な「固定電話」から、通話します( 携帯電話からは掛けられません)。 電話を近距離通話可能な、発信音の聞こえる状態にします。
  2. 電話をお掛けになっている国用のAT&T社ダイレクトアクセス番号に ダイヤルします。 国際プレフィックスや他の番号を加えないでください。 国番号や市外局番を加えないでください。
  3. 音と「AT&T」と伝える録音音声が流れます。*この音が流れたら、お客様の会社の10桁から成るヘルプライン番号をダイヤルします。 国際プレフィックスや他の番号を加えないでください
  4. 通話がグローバルコンプライアンス社につながります。 録音メッセージに従って、ご使用になる言語を選択すると、回線用途を説明する録音音声が流れます。 英語以外の言語を選択すると、グローバルコンプライアンス社では、通訳を介した三者通話を行います。 通訳を手配するために、数分程かかるため、しばらくお待ちください。 待っている間、音楽が流れます。
  5. グローバルコンプライアンス社の通話担当者がお電話にお答えし、氏名を名乗ります。 通訳を介した三者通話の場合は、通訳がお客様の言語でお答えし、お客様の情報をお尋ねする際に、通話を補助する旨お伝えします。
*注意: AT&T社のオペレーターは国、または電話システムによっては、手順3でお答えすることがあります。 電話をお掛けになる方は、オペレーターに倫理ヘルプライン番号を口頭でお伝えするか、電話機でダイヤルして伝えることができます。 通話をつなぐために、通話カードやクレジットカードが必要とオペレーターが伝えた場合は、番号を正しくAT&T社に提供していない可能性があります。