Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのクラウドサービス認証は、貴社のクラウドコンピューティングソリューションの信頼性を高めます。

クラウドコンピューティングにより、企業や組織は少ない投資で、技術の実用化を加速することができるようになりました。またデータを保護し、ユーザーに最も効率が高い最善のITツールを提供できるようになりました。 クラウドセキュリティ評価により、これらのニーズを確実に満たすクラウドソリューションとサービスプロバイダー選定することができます。

弊社のクラウドサービス認証および評価サービスは、貴社のクラウドがデータ保護、セキュリティ、環境、インフラ、アプリケーション、互換性など様々な分野にわたり、適切なサービス基準を満たしていることを実証します。 世界中に認証の専門家を擁している弊社は、最も一般的かつ評価されている2つのクラウド認証スキームによる評価と認証を支援します。

欧州クラウド Star 監査 (ECSA)

ECSA監査は、インフラ(IaaS)、プラットフォーム(PaaS)、またはソフトウェア(SaaS)クラウドサービスを運営する企業に適切であるとされ、高レベルのセキュリティと透明性をユーザーやプロバイダーに提供することを目的としています。 以下のような必須のサービスエレメントを評価します:

  • プロバイダーのプロファイル
  • 契約およびコンプライアンス
  • セキュリティとデータの機密性
  • データセンターインフラ 運用
  • クラウドサービスの運用プロセス
  • アプリケーション(IaaS、PaaS、SaaS)

クラウドサービスが監査基準に適合した場合、2年間有効なECSA認証を発行します。 ECSA認証は、大企業に適していますが、中小規模のクラウドプロバイダーでも取得することができます。

Cloud Security Alliance (CSA) Security、Trust and Assurance Registry (STAR)

CSA STAR 認証は、クラウドサービスプロバイダーのセキュリティを厳しく評価するものです。 クライアントデータおよび情報セキュリティに関する問題に対応し、潜在顧客は貴社のセキュリティコントロールレベルをより理解できるようになります。

正式認可を受けたCSA認証機関である弊社の評価サービスは、組織のISMSの効率性を評価し、適用範囲、プロセス、目的の 「用途適合性」を保証します。 これは、改善が必要な分野を優先づけするのにも役立ちます。 CSA STAR認証は、長期的な持続可能性とリスクに対する能力を評価し、さらにSLA稼働であることを確実にします。これによって、上層部は前年比の改善を定量化および比較することができます。

SGSが選ばれる理由

SGSは正式認可を受けた唯一の認証機関として、ECSAとCSA STARの両方のクラウドサービスプロバイダーの認証プログラムに対して監査および認証付与を行うことができます。 世界中に配置されている弊社の専門家が、現地の言語で、現地の文化や市場を理解し、一貫した信頼性できる方法で業務を行います。

貴社のソリューションのクラウドセキュリティ評価を受けることにより、新しいビジネスチャンスになり得ります。 詳細についてはSGSへお問い合わせください。