Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

日程

From: 2019年7月12日

To: 2019年7月12日

場所

横浜, 日本

言語

トレーニングは日本語でおこなわれます

料金

21,600円(税込)

申込

このセッションについて お問合せ

オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界最大規模のスポーツイベントであり、その影響は環境・社会・経済に、また開催国のみならず世界にまで広く及ぶことから、持続可能性(サステナビリティ)に配慮した大会の準備・運営が求められます。

「一次生産のSQF食品安全コード」は、2018年12月に「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の調達基準に準拠するための補遺(SQF東京サステナビリティ補遺)」を追加基準として承認されました。

その内容を補完することで、東京2020組織委員会が認める認証スキームとして適当と判断される2020年オリンピック・パラリンピック調達基準となります。

本コースはSQFIよりSQF東京サステナビリティ補遺のトレーニングを受けた講師による規格解釈コースとなります。

◆概要
SQF 東京サステナビリティ補遺の要求事項の理解と実施、またその審査準備に役立てられるようにプログラムを構成しています。SQF システム要素とFSC 1、3、5に該当する各モジュール(適正農業規範)に対し、調達基準を満たすための要求事項が新たに追加されることとなり、開発、文書化、検証、見直しを行うSQFプラクティショナーに有効なコースとなります。

◆コース終了時に得られる結果
・SQF プラクティショナーはSQF東京サステナビリティ補遺に精通し、実施する力量を有する事が出来る。
・SQF プログラムの効果的な計画、実施、維持に必要な項目を理解できる。内容や順序は、変更となる場合がございます

  • 受講対象
    畜産 、果物や野菜そして米の生産(SQF食品セクター分類(FSCの1,3,5)に該当するSQF認証組織の皆様、もしくはこれから認証予定の組織の皆様

  • 開催時間
    9:30~12:00(受付8:40~)
  • 会場
    SGSジャパン研修会場
    〒240-0005 横浜市保土ヶ谷区神戸町134
    横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ棟 5階

  • 持ち物
    筆記用具。

  • その他
      通学制、テキスト、修了証書代含

お問合せ