Skip to Menu Skip to Search お問合せ Japan ウェブサイト & 言語 Skip to Content

食品安全システム認証(FSSC)22000第4.1版の最新情報をご理解いただけます。

本コースは第3版から第4.1版までのFSSC 22000認証スキームの最新情報を理解したいと考えている方を対象として開発されており、次の内容を網羅することでFSSC 22000スキームの最新知識を提供します。

  • 食品安全マネジメントシステム向けFSSC 22000グローバル認証スキームの概要の提供
  • FSSC 22000認証スキームの歴史
  • 第3版から第4.1版のスキームに関する最新情報
  • 食品偽装と食品防御を含む特定の追加的要求事項。

本コース修了後、参加者には次のことが可能になります:

  • FSSC 22000スキームによって規定された更新された追加的要求事項の説明
  • 3版と4.1版の相違の重要箇所を把握
  • 貴社の食品安全マネジメントシステムへの必要な変更の適用

予備知識

本コースは、食品安全に関するマネジメントシステムのアプローチに関して理解のある経験豊富な食品安全の専門家を対象に設計されています。

必須ではありませんが、トレーニングを可能な限り有益なものにするために本コースの参加前に次の食品安全マネジメントの原則に関する知識があることが推奨されます。

  • 食品業界の文脈におけるマネジメントシステムの導入と運用。これにはFSSC 22000、BRCなどの民間スキームまたはマネジメントシステムの要素を含むその他のスキームが含まれます。
  • ISO/TS 22002-1で指定された前提条件プログラムに関する知識
  • 貴社が運用する食品チェーンセグメントに応じて、農業(GAP)、畜産業(GVP)、製造業(GMP)、衛生(GHP)、生産(GPP)、配送(GDP)、商業取引(GTP)に対する優良実践指針
  • 国際食品規格委員会によって定義されたHACCPの原則
  • ISO 22000/ FSSC 22000およびFSSC 22000第3版の追加的要求事項に関する知識

コース情報

SGSは次のオプションを提供しています:

  • 対面式: 一日間のコース。本コースの履修後、参加者はSGS参加証明書を受け取ります。
  • eLearning: 一時間のコース (概要)。本コースの履修後、参加者はSGS完了証明書を受け取ります。

SGSのFSSC 22000第4.1版の概要コースに関する詳細については、今すぐSGSまでお問い合わせください。